HOME > 顎関節症のページ
  • ロゴ
メールボタン
お問い合わせボタン

痛み止め・湿布・薬を病院で処方してもらっても顎関節症が良くならないから、いつまでこの痛み・違和感が続くのだろうと不安になる

病院で手術を勧められているが、手術失敗の話をよく聞くので、手術以外で良くなる方法があるなら知りたい

歯医者で施術してもらったときだけ少し軽くなった気がするがすぐに戻ってしまうから、もう自分の体は元に戻らないのでは、と不安になる

顎が音を出して鳴るのですごく気になる・周りの人に見られて恥ずかしい

以前と比べ大きな口をあけて食べにくいし、あくびも出来ないから、ストレスがたまる

内臓や脳の疲れが取れれば

○ 骨格を整えたり筋肉の疲れを取ったりするスピードが上がります

○ 身体が楽な状態をキープしやすくなります

○ 姿勢が美しくなります



痛いのがこわいって言う人は、特にいい

前川様 30代女性 河内長野市在住
主訴:顎関節(口が開かない)

院:他院と比べてどうですか?

前:鍼は行った事なくて、ずっと歯医者さんに通ってたんですけど、ずっとマウスピースをつけて様子見ましょう、というだけで、どんどん悪くなっていってたので、鍼と骨盤の矯正でこれだけ開く、というのが信じられなかったですね。

院:顎(あご)が痛くなって、鍼に行こう、と思う方ってなかなかいないと思うのですが、こういった方におススメです、ってあります?

前:私みたいに痛いのがこわいって言う人は、特にいいかなと思いますね、全然痛くなかったので。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


肩も腰も胃腸も調子が良くなりました!

大上様 30代女性 堺市在住
主訴:肩・腰・胃が痛い


院:当院の施術を受けられて、感想はどうでした?

大:最初はっきり言って、半信半疑だったんですけども、一度最初にみていただいた時に、すごく胃腸の調子が悪かったんですが、その部分がすごくスッキリして、 あと肩とか、腰とかの痛みが、もう自分の身体ではないように軽くなって、スッキリしたという気はあります。

院:ずっと当院に通って頂いてるんですけども、どんな方に当院の施術は合いそうだな、という風に思われますか?

大:若い方から、お年を召された方まで、先生の対応がすごくバランスが取れていると思いますし、 あと鍼だけではなくって、 その人に合った施術をして頂けるので、肩こりがひどい人はもちろんのこと、あと胃腸の調子とか、あと脈が飛んだりとか、カラダ全体疲れているな、 と思われている方にぜひ受けていただきたいな、と思います。


※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。

ストレスの原因を聞いて気が晴れた

中町様 富田林市在住 女性 ひざの痛み

「膝の痛みの原因が色々とは知りませんでした 」

最初にストレスの原因などを聞いて頂いて気が晴れました。

足の筋の施術でもう少しで正座が出来る事に感動でした。足の痛みは、色々な原因があるとは、思いませんでした。

お風呂に少しでも長くつかれる様がんばります。施術を重ねるごとに歩くのが楽になっているのを実感します。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。


細胞が生まれ変わっているのを感じる

平尾様 神奈川県在住 女性 膝痛

   

「院長先生は健康への取り組みがとても熱心です 」

価格も内容もよそとは違い、ここでしか受けられないに違いないと思い電話をしました。

院長先生の健康への取り組みの熱心さを素直に受け止めることができました。

先生が気の流れを見られる時に手の平にビリビリとパワーを感じます。

治療を受けて1ヶ月、細胞が生まれ変わっているのを感じます。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


複数ある原因が分かるので、不安がなくなります

当院では初回に15分以上とって、あなたのお体の状況や、お悩みを詳しくうかがいます

その後、身体を細かく調べます。 病院で検査して原因不明だった方でもどこに「疲れ」がたまっているか突き止めます。

他にも神経・ストレス・関節・免疫など様々な観点から身体の状態を調べます。

施術後、他の院ではあいまいなりがちな、通院間隔や改善度合いを明確にします。

痛い・違和感のあるところは全然思いもよらないところにあることも多いのです。そういったところも実感していただきます。

本当は身体のどの部分が疲れているか、が分かる為、来院者さんには大変喜んで頂いております。

残念ながら東洋医学は「科学的根拠がないから信用できない」と言われることもあります。

なので、西洋医学の解剖学的に身体のどの部分が疲れているのか、ということを血管や神経なら一本一本、関節なら靭帯一つ一つに至るまで細かにチェックします。

どこに行っても異常がないと言われるが原因が知りたい、という方はぜひぜひご来院ください。

痛い場所が複数ある方は部位ごとに状態を明確化します。特に身体のどこがいたんでいるかが分かります。

その時の状態に合ったセルフケアをするので、痛みのコントロールが出来るようになります

当院では内臓や血管などの身体の状態も調べますが、ご自宅でどういったことをすれば改善が早まるかも調べます。

薬や食べ物、電磁波、アレルゲン〈アレルギーの元)、運動などなどのご相談もお受けします。

良かれと思ってしていることが、実は身体には悪かった、ということがよくあります。

例えば、マッサージは、身体が嫌がるものなのです。

では、どうすればいいのでしょう?お一人お一人に合ったセルフケアをお伝えします。

きちんと実行して頂くと痛みや違和感が取れるスピードが上がります。

血行や姿勢が良くなるので、施術卒業時には来院前より女性はキレイに、男性はカッコ良くなります。

痛くないので、鍼を受けたことがない方でも赤ちゃんや高齢の方でも安心

鍼灸院和来の施術は院長がこれまでの約10年間の臨床経験から一般的な鍼灸院や整体院よりも圧倒的に高い施術効果を実現している 当院オリジナルの鍼施術「和来メソッド」です。

ちなみに、「和来メソッド」では骨格や関節を整える時も鍼・刺さない鍼を使います

猫背やO脚・X脚を整えるのも鍼・刺さない鍼を使います。
なので「ボキボキ」するようなことはしません。ご安心ください。

痛んだり、違和感があったりする場合、実際には「筋肉だけ」「骨だけ」「内臓だけ」に原因があることはとても少ないのです。

根本的に身体の疲労回復をしようとすると、内臓・血行・脳・神経・骨格・関節・免疫などを複合的に考える必要があります。

特に当院では血行を重視しています。何故なら、がんや脳・心筋梗塞などは血行が悪化したことによって起こるのです。

血行が悪くなれば大病につながり、血行が良くなれば健康になるからです。

各部位を整えようとすると、

●骨(骨盤・骨格・関節)を整える時は整体やカイロプラクティック

●筋肉をほぐす為には整骨院やマッサージ

●内臓の調子を整える場合は鍼灸院

・・・ということになります。

わざわざ3つの院に行って筋肉・骨・内臓を整えてもらっても、それ以外にも理由があるので、本当の意味で身体が回復した、元気になった、ということにはならないのです。

当院では、1回の施術で

…と5つの調整を行います。(問題なければ無理に調整しません)

● 病院や整骨院だと違和感のある部位のみ

● 整体やカイロプラクティックは骨格(と違和感のある部位)

● 自費の鍼灸院では内臓と違和感のある部位

1回でこれだけ色んな観点から施術するところは本当にありません

当院に来られると整骨院・整体院・鍼灸院、3つの院に行った以上の効果があります。経済的にも時間的にも非常におトクです!

「顎関節症の痛み・違和感のあるところだけでいい」と思われる方もいるかもしれません。

ただ、身体の疲れている他のところがあると、身体はご自身で意識されていなくても、その他のところの疲れも取ろうとします。

人間の身体は他のところとも密接に関係しているので、他のところの疲れが取れると、意識しているところの疲れも自然と減るのです。(逆も真なりです)

実際、当院では痛みや違和感のある部位には一切触れず、骨盤・内臓・血管調整が済んだ後に痛みや違和感がある部位が軽くなったかを感じて頂きます。

施術前より状態が良くなった、と感じられる方は非常に多いです。疲れが減ると顎関節症の痛み・違和感も減ります。

本当に健康になるには、少なくともしっかりと顎関節症の痛み・違和感を抜くには顎関節症の痛み・違和感があるところに刺激を入れるだけでは全然足りないのです。

人間の身体には現状維持はありません。(メンテナンスをして)健康になるか、(放置して)疲れをためて顎関節症の痛み・違和感が悪化していくか、のどちらかなのです。

残念ながら日本人は平均で男性9年、女性は12年、要介護の状態になっているのです。疲れをためてしまってから疲れを抜くのは手間も費用もかかります。

当院で骨格や内臓・血管・脳などを調整するのは、当院にご縁のあった方は、この世を去る一日前まで元気に生活していただきたい、健康になっていただきたいと思っているからです。


せっかく病院・整体・整骨院・マッサージに通ったのに全然良くならなかった…当院に来られる方の多くはそうおっしゃいます。

なぜ、「プロ」のところに行っているのに良くならないのでしょうか?

病院(歯医者)に行けば、多くの場合

・レントゲンの撮影

・運動療法(生活習慣のチェック)

・マウスピース

・湿布・薬(おもに痛み止め)を処方

がなされるはずです。

ひどくなると、抗うつ剤などの強い薬の処方、手術が考えられます。手術、受けたいですか?多くの人は受けたくないはずです。

基本的に、病院がしていることはどんな症状が見つかっても、慢性的な症状の場合、していることは「その場しのぎ」が非常に多いです。

薬は身体と相談しながら飲むのがいいのですが、薬を飲むだけで身体が「健康になる」ことはありません

薬(痛み止め)やマウスピースだけで身体が本当に治るでしょうか?治った、と思っていても実は痛みの感覚がにぶっていて痛みを感じることが出来なくなっているという事が少なくありません。。

顎関節症の痛みや違和感をくり返している方の場合、身体はどんどん健康から遠ざかっているのです。早めに対処する方が早く良くなります

整骨院では、痛いところの周りをマッサージされたり、「電気」をかけられたりします。整体院ではボキボキされたりします。

身体の痛みや違和感が出ているところをもんだり、叩いたり、関節を鳴らしたりすると、身体の中では

(1) 交感神経、という身体を緊張させる神経が働きます。すると、血管が縮こまり血行が悪くなってしまいます。

実際には身体にマッサージやボキボキなどの刺激が入ったその時は血行が良くなります。

それで少し軽くなった気がするのですが、身体に刺激のストレスが強く残る為、身体はかえって硬くなってしまいます。

血行が悪くなるのでさらにだるくなったり痛くなったりします。なのでまた刺激を入れて(もむ・たたく・関節を鳴らす)もらう・・・悪循環です。

(2) 骨盤や骨格がずれます。少しでも「痛い」などの不快な思いをすると、骨盤がずれるのです。

身体の中の液体(血液・脳脊髄液等)のめぐりが悪くなります。姿勢も悪くなります。

様々な手技の勉強会に参加していますが、多くの手技(の先生)は「筋肉」「骨格」を整えればいい、という考えです。

ではそれで根本的に痛みが取れるか、というと、そうではないのです。

顎関節症ではまれですが、ドクターからは手術を勧められることもあります。

手術にはどうしても身体に大きな負担となります。身体は、もんだりたたいたり関節を鳴らしたりするだけでも血行が悪くなるくらい繊細なのです。

ドクターに勧められたから、とか痛みが取れないからすぐに手術、というのは上記の理由からおススメできないのです。

血管・骨(軟骨)・神経・筋肉・内臓など、多様な観点からその原因を探る当院の施術を受けてみるのはいかがでしょうか?

(1)「水、2リットル飲んでくださいね」

(2)「外でしっかり歩きましょう」

(3)「歩きにくいならプールに入って歩いてください。」

などなど、「無責任なアドバイス」をしてくる院は多いのです。どこが無責任か、といいますと、

(1)腎臓の健康具合によって摂るべき量は変わってくるのです。疲れている腎臓にとって、水分2リットルは余計に疲れを増加させてしまうのです。

この時、水の温度はどうなのでしょう?冷たい水を飲めば当然身体は冷えます。冷えは万病の元、といいます。

また、身体の大きな人も小さな人も高齢者も若い人もみんな2リットル、というのは明らかにおかしいです。

(2)歩ける距離が人によってまちまちです。

一日歩いていい距離は人によって違うのですが、ただ「歩きましょう」だけではストレスにはなってもリハビリにはならないのです。

(3)プールで歩くと身体を冷やすのです。血行が悪くなってしまうので治りが悪くなってしまいます。

人それぞれセルフケアの方法は違って当たり前なのです。上記のようなことを言ってくるところには行かない方がいいです。

顎関節症ですと、寝る向きや運動量などなど人によってセルフケアの方法は違ってきます。

正しいセルフケアをしっかりおこなっていただくことによって改善スピードが上がります。

間違った方法をするとかえって悪化します。他の症状に比べそれが顕著なのです。

当院ではそれをかなり明確にお伝えします。

顎関節症、と言うことになると原因となる骨やその周りしかチェックしないところは多いのですし、発症した方も痛いところばかりに意識が行ってしまいます。

顎関節症の原因は

・食いしばり

・歯ぎしり

・片方でばかり噛む

・姿勢、寝相

・スポーツなどの影響

…とされています。顎関節に対して大きな負荷がかかったため、痛みが出たり音が鳴ったりするのです。

では、なぜ顎関節症が起こったのでしょう?

基本的には身体にとって好ましくない刺激が入り続けたからです。好ましくない刺激は痛みなどの原因になります。

ではなぜ痛みは出るのでしょう?

それは血行が悪いからです。

ではここで本題です。血行が悪くなるのはなぜでしょう?

理由はたくさんあります。

(1)〈自律神経〉の疲労により、血液コントロールがうまくいかない

(2)内臓の疲労により、必要十分な血液がまわってこない、心臓に返っていかない、栄養が足らない

(3)血管の疲労により、必要十分な血液が回ってこない、心臓に返っていかない

などなど。神経圧迫を取り除いても、血液が安定供給されなければ痛みは出ます。

日常生活の中でたまってしまった内臓や脳、血管の疲れをとるのに、その場しのぎのマッサージや薬・注射でフォローするのには荷が重過ぎるのです。

顎関節症の痛みや違和感がひどい場合、日常のストレッチや体操くらいの血行の変化だけでは現状維持が限度なのです。


もし、歯科医に顎関節症で行ったら何をされるのでしょうか?

レントゲンやMRIを撮って、骨の変形の有無などを調べられるでしょう。

その後は、痛み止めなどの注射、湿布や痛み止めの薬の処方が考えられます。

まず、「骨の変形」を改善できる人はこの世にいません。骨が変形していてもいなくても痛みがある場合、それを取り除く必要があります。

さらに言うと、骨が変形していてもいなくてもその後の処置(痛み止めなどの注射、湿布や痛み止めの薬の処方、「電気」をあてる)は同じなのです。

また、薬を飲むなどのその後の処置はすべて対症療法です。

顎関節症の痛みや違和感が薄れることもあるかもしれませんが、健康になったわけではありません。痛みがない=健康、ではありません

残念ながら顎関節症になられた、ということは健康から遠ざかっている、ということになります。他の症状も出やすい状態なのです。

気づいた時にはさらに意識していた部位だけでなく他の身体の部位(の違和感や症状〉が大変なことになってしまっていることも珍しくありません。

手術を勧められることもあるかもしれません。でも、手術をすると身体の自然治癒力は30%くらい減るものとお考えください。緊急を要する時は手術をすべきです。

ただ、手術は極力避けるべきです。手術を勧められた場合はセカンドオピニオンを聞きに一度来院してみませんか?

当院では顎関節周辺の動静脈・神経は1本1本調べます。病院ではそこまで細かく調べませんし、もしMRIをみて どの動脈が疲れているか分かったとしても手術をしなければ身体に変化を出すことが出来ません。

顎関節周りが痛いけれども、実際の原因は内臓や、足などの血管の疲れ、血行の悪化ということもよくあります。

また、脱臼しやすい(外れやすい)、ということもあります。施術してもらった時だけ はまるけどまた外れてしまう、ということもあります。

きちんと体調を整え、且つ顎関節周りを整えていくと外れにくくなっていきます。


当院では内臓・血管・脳・神経・骨格・関節・免疫機能を「痛くない鍼」で整えます。

『鍼って、本当に痛くないの?』という質問をされることがよくあります。

まず、刺す鍼についてです。直径0.12~0.16ミリの細い鍼を使います。髪の毛ほどの太さです。

多くの方々がイメージする「鍼」は、注射針や裁縫針で、これは直径0.72ミリあります。全然太さが違うのです。

その細い鍼を、来院者さんの身体が刺して欲しい、と伝えてくる深さまで刺します。それがもっとも身体に負担が無いのです。

次に、刺さない鍼についてです。写真にあるとおり、先が丸いので、皮膚に当てられても痛くありません。

刺す鍼は少ししか刺さないのに、刺さない鍼は当てるだけなのに効果が感じられるのは、「ツボ中のツボ」を刺激するからです。

身体に触れるか触れないか程度の刺激でも、脳はそのことを感知します。

すると、脳は体に対して様々な指令を出します。そんなメカニズムをうまく利用することにより、最小限の刺激身体に多くの変化をもたらすことが出来ます。

実際、80件以上、来院者さんに喜びの声を頂いております。口コミサイト「エキテン」さんでも地域NO.1です。


最初は、多くの方がそう思うように、私も顎関節周りの筋肉を刺激すれば良くなると思っていました。

それで良くなる方もおられたのですが、全然変わらない方もおられました。

顎関節周りの筋肉を刺激するだけではダメ、ということで今度は骨にも注目するようになりました。それで良くなる方もおられましたが、変わらない方もおられました。

次には、僕は鍼灸師なので、内臓の疲れに注目するようになりました。やはり変わらない方がおられました。

これだけ勉強しているのにどうしてだろう、と。本当に悩みました。

それでも念ずれば通ず、で、「からだの地図帳」、と言う本に出会いました。解剖学の本です。体内のことがわかりやすく書いてあります。

自分がまだ手をつけていない身体の部位は?と探したところ、「血管」と「神経」と「脳」はあまり手をつけていなかったのです。

なので、まず自分に施術しました。それまで取れなかった痛みや筋肉の硬さがみるみる取れていったのです。本当に驚きました。

自信を持って施術したところ、実際に「痛くなくなったんです」とか「気づいたら薬飲むの、忘れてましたわ」と言われるようになったのです。

この院がある河内長野や富田林、大阪狭山には身体を色んな観点からチェックするところはほとんどありません。多くの院は「筋肉だけ」「骨格だけ」「内臓だけ」なのです。

身体はいろんな要素を複合的にチェックした方が良いのです。

僕はアトピーで20年以上苦しみました。病院に行って、色んな薬をもらって、でも治らない・・・という経験から、『僕のように病院で治らなかった方の役に立ちたい』、と思って鍼灸院和来を開設したのです。

僕のように「もう一生この顎関節症の痛みやしびれ・違和感と付き合っていかないといけないのか・・・」と将来を不安に思った方、本当に気持ちが分かります。心より、お待ちしております。


施術・料金・割引券

初検料無料 

予約のお電話の際に「ホームページ見た」とおっしゃってください。初検料3250円のところ、無料になります。

※別途施術料が必要です。 あらゆる保険は使えません。

施術料 河内長野鍼灸院和来

   
施術料 9723円

※ 価格は税抜き表記です。

インターネット予約

ラクラク簡単ご予約 …についてはこちらからどうぞ。

○あらゆる保険は使えません。

○多くの来院者さんの身体の痛みや違和感は3~6回で相当変化していきます。

根本から体質を変えたい方は回数より期間が大事になります。じっくり通院されることをおすすめします。


予約優先制 河内長野鍼灸院和来

当院は予約優先制です。
飛び込みで来院されましても、予約の方を優先いたしますので、お待ちいただくことになります。電話での当日予約も受け付けておりますので、前もってご連絡下さい。

ただし、初回はカウンセリングなどが入りますので、来院されてから帰られるまで60~90分かかります。


予約の仕方 河内長野鍼灸院和来

フリーダイヤル 0120-984-491 へお電話下さい。

当方が電話に出ましたら、
○ ホームページを見た
○ 予約したい
・・・とおっしゃってください。

○ あなたのお困りの痛みや違和感
○ ご予約希望日時
○ お名前
○ 緊急連絡先(ご連絡先電話番号)
・・・をおうかがいします。よろしくお願いいたします。

確認のお願い  河内長野鍼灸院和来

鍼灸院和来へご連絡いただく前に、以下の事についてもう一度ご確認ください。

○ やさしい刺激で施術いたします。

○ 無理に回数券を売りつけたり、予約を強要したりすることはありません。

○ 受付時間9:00~12:00 14:00~20:00です。

12:00、20:00までにご来院いただければ喜んで観させて頂きます。

時間ギリギリだから・・・と思って遠慮なさる必要はありません。

○ 日・木・祝日にお休みをいただいております。


よくあるご質問

Q.鍼は痛くないですか?

A.鍼は痛くありません。刺す鍼も刺さない鍼も両方とも受けられている方が多いです。当院では初回は0.12ミリの太さの鍼を使用します。 髪の毛ほどの太さです。

注射針や裁縫針をイメージされる方が多いのですが、採血するための注射針や裁縫針は0.72ミリ前後なので太さが全然違います。

当院で初めて鍼を経験される方は多いです。鍼を刺す深さも5ミリほどなので、多くの方の感想は「えっ、もう打ったのですか?全然痛くないですね」というものです。

Q.整体でボキボキされるのが怖いのです。

A.ボキボキするような手技はしませんのでご安心ください。

Q.仕事や家事が忙しくて通えるかどうか不安です。

A.そうおっしゃる来院者もいらっしゃいます。しかし実際に来院された方は、皆さん時間をきちんと作って来院されます。

体調が良くなることが実感できると自然と通いたくなる、ということもあります。

行動してみたら意外と問題なく出来ることも多いのです。

もし当院のことが気になるのでしたら、一度足を運んでみて下さい。

Q.近くに駐車場はありますか?

A.当院のとなりがスーパー西友さんです。 
(当院専用のサービスはありません。ご了承願います。)

Q.クレジットカードは使えますか?

A.visa、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナーズクラブが使えます。
一回払いのみです。

追伸

当院には「病院で、もう一生治らないよって言われました」「もうその顎関節症の痛みやしびれ・違和感についてはあきらめてください」と言われた方が多くお見えです。

どこに行ったらいいか分からない、とお悩みなら、ぜひすぐに当院へお越しください。当院ではしっかりとあなたのご要望をお聞きします。

そして、そのご要望に沿った形で体調が整うよう、全力サポートいたします。

顎関節症の痛みやしびれ・違和感があることであきらめていること、しにくいことはありませんか?

当院と2人3脚で体調を良くして頂いて、人生を謳歌して頂けたら、こんなにうれしいことはありません。

鍼灸院和来 院長 石崎 多未央


 

アクセス情報


住所 〒586-0009 大阪府河内長野市木戸西町2-1-23
千代田セントラルビル2F

 

お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-984-491

お問い合わせフォームへ

プロの先生の推薦の声 

日本でもトップクラスの鍼の腕の持ち主

西住之江整体院 白井天道先生


トップレベルの技術と感覚の持ち主

なかやま鍼灸整体院 仲山竜一郎先生



石崎先生ほど知識・技術をお持ちの先生を見たことない

整体plus 藤田雅貴先生



全体を俯瞰する能力をお持ち

かつきカイロプラクティック 香月勇一先生


人柄についても謙虚で、優しい

エルボ・整骨院 院長  肘井 博行 先生

石崎先生は大変熱心な方で、私のセミナーに参加されたり、またDVDも熱心に何ども見て、 研究されたり、また質問もされたりして、
日々の臨床で、来院者さんのために、少しでも
良くなって頂きたいと、勉強にも励んで居られます。

また人柄についても謙虚で、優しい方ですが、秘めたる情熱は伝わってきます。

良い先生だと思っております。

※あくまで個人的な感想であり、効果を保証するものではなく、結果には個人差があります。

お問い合わせボタン


ページトップに戻る