HOME > めまい > めまいの症例(1)
  • 鍼灸院和来
メールボタン
お問い合わせボタン

めまいの症例(1)

来院者

女性 50代 河内長野市在住

初来院

2016年9月

初来院までの身体の状態と経緯

10年位前から軽いふらつき・めまい・貧血があったが、生活に支障がなかったので仕事にいそしむ。

今までだましだまし頑張ってきたが、来院4日前の夜からふらつきがあり、3日前の朝からめまいが発生。

病院に行き、MRIを撮り、点滴をしてもらう。さらには鉄剤注射をしてもらうが、立ちくらみがする。めまい止めの薬をもらう。

翌日仕事をするが、吐き気をもよおし横になる。

他の身体の不調

動悸・肩こり・腰痛

既往歴

C型肝炎

施術の内容と経過

左耳の三半規管や前庭神経~大脳聴覚野・自律神経に関連深い脳幹・心臓・胃にも疲れを察知。

肉体的・精神的共に相当の疲れが認められたため、心体両面を整える施術を行う。

途中、血液検査の結果、医者に鉄分の数値が低いことから、鉄剤注射を勧められるが、本人・術者とも注射によるプラスよりマイナスの方が多いと判断、鉄分補給を薬のみにしてもらってから、さらに身体の調子が良くなる。個別の数値だけを見て判断するのは危うい例。

2回目からめまい・ふらつきは相当良くなり、9回目でめまい消失。9回目に来られた時に、施術前に脳の疲れを感じなくなったのと同じタイミングだったので、脳の疲れがめまいに大きく影響していたとみられる。

施術方法

刺す鍼(置き鍼)・刺さない鍼・肩甲骨はがし

考察

真面目な性格の方で、仕事や家事をきちんとするだけでなく、「あれもしなければならない、これもしなければならない」とつい考え込んでしまうことも多かった様子。

ご家族に身体の状況から、今までのようには家事が出来ないからお願いしたいことがある、と恐る恐るお願いしたところ皆さん快諾してくれたようで、それで精神的に大きく楽になったとの事。

真面目な方はストレスがたまってしまいやすく、それが耳に出てしまう事も多い。

当院は他院と違って肉体面に施術をするだけでなく、精神面にもアプローチしている。ストレスが減ってくるとめまいが緩和するスピードが上がる。

症状についてくわしくはこちら

めまい

関連記事

アクセス情報


住所 〒586-0009 大阪府河内長野市木戸西町2-1-23
千代田セントラルビル2F

 

お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-984-491



お問い合わせフォームへ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る